カミソリで脚の脱毛を行っている人も多いと思いますが、適切な方法で行わないと肌トラブルを起こす危険があるので、注意してください。 では、カミソリで脚の脱毛をする場合、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか? カミソリで脚の脱毛をする時に注意すべき点は、以下のようなことです。 ・乾いたまま剃らない ・間隔を空ける ・生理前後は行わない ・保湿を行う 脚が乾いた状態のまま、カミソリで剃ると、肌を傷つけてしまうことがあるので、必ずシェービングクリームなどを塗るようにしてください。 シェービングクリームを塗ってから剃ると、脚への刺激が少ないですし、剃りやすくなります。 それに、毎日カミソリで脚の脱毛をしてしまうと、肌へのダメージが大きいので、肌トラブルを起こす可能性があります。 カミソリで剃る頻度は、1週間に1回、もしくは、2週間に1回程度に抑えるようにしてください。 また、生理前後は皮膚が敏感になっているので、ちょっとした刺激で肌荒れを起こしてしまいます。 そのため、もし、カミソリで脚の脱毛をするのであれば、生理がしっかりと終わってからにした方が良いです。 それから、カミソリで剃った後の肌はデリケートな状態になっていますので、必ず保湿をするようにしましょう。